どこに相談?会社設立 - 自分でやってみる?会社設立

自分でやってみる?会社設立
Home » 自分で会社設立するには » どこに相談?会社設立
自分で会社設立するには | 06月09日更新

どこに相談?会社設立

政府や自治体が全面的に進めていることもあって、今世の中は空前の「起業ブーム」にあります。
今現在は会社に勤めている人たちの中にも、いつかは「自分の会社を設立したい」と思っている人がたくさんいるのです。
最近では、インターネットや書籍などでも起業や会社設立に関する情報が数多く出ているので、自分で調べれば何とかなるだろう」と見切り発進してしまう人もいるようです。
大阪の会社設立代行会社ならこちら

しかし、会社設立というのはそう簡単なことではありません。
見切り発進をしてしまったばかりに、税金で損をしてしまったり資金調達が苦しくなるなど、会社設立後まもなく立ち行かなくなってしまうことも多いと言われています。
会社設立のためには、税金対策や法的リスク回避のための専門的な知識が必要になります。
そうした知識を会社設立前からしっかりと理解して対応していくことが、将来の会社の成功の基礎となると言っても過言ではありません。
ですから、会社設立の時にはできるだけ専門家に相談するのがオススメなのです。
そこでここでは、会社設立の相談はどこにすればいいのかについてお伝えしていきます。

会社設立の時には、会社の役員理事や運営内容などを記した「定款」を作成し、それを認証してから設立登記を行う必要があります。
こうした書類は、自分一人で作成することもできますが専門的な知識がないと難しいもの。
定款作成は行政書士に、会社登記は司法書士に相談すると良いでしょう。
他にも、資金調達や税金対策は税理士に、社会保険や雇用保険の手続きは社会保険労務士など…それぞれの専門家に相談するのが一番です。

ですが、実際に相談に行くと言ってもそうした専門家がどこにいるのか分からない人もいるのではないでしょうか。
そんな人は、ぜひ自治体に設置されている創業支援施設などに足を運んでみてください。
創業支援施設では、あなたが会社を設立するのに必要な情報が手に入ります。
ぜひ参考にしてみてくださいね。